シアワセって何だっけ?

息子の運動会も終わり、街ではキンモクセイがほのかに香る今日この頃。
すっかり秋ねぇ。

なんだかこのところ、私の周りにはシアワセがいっぱい。
結婚する人。家を買った人。パパになる人。ママになる人・・・・。

私も、このシアワセブームにあやかりたいぜッ。
ていうか、私もブームに乗っかりたいぜッ。
正直、乗せてくれーーーッ!!!
シアワセチームに入れてくれーーーッ!!!

といっても、運動会で日焼けした肌のシミを心配するくらいしか脳のないアタシにとっちゃ、自分のシアワセがどうとかって近頃ちょっと無縁な世界になりつつある。
いえね、息子といる時はとっても幸せだし、息子がいてくれたらすべてなんとかなるような気がするけど、私の人生ってこのままで終わりなのかなー、なんて。
正直なところ、5年後10年後の自分がまるで見えないわけ。
やっぱり、こんな状況の私が自分のシアワセを求めるなんざ無理なことなんでしょうかねぇ。
もしかしたら、ドラマみたいに運命的&超常現象的偶然な出会いがあったり、
ベンツに乗った王子様がアタシをかっさらいに来てくれちゃったりしてェェェ、なんて妄想が心の片隅にまるでないとは言い切れないもんね。
虚しくなるからもう言わないけどサ。フフンだ。

それとも、息子がいてくれるから私もシアワセチームなんだと堂々と構えるべきなのかなぁ?
息子と二人になってからの方が、以前より確実に幸せだということは事実。
息子に愛されているという実感も凄くあるし、もちろん息子も同様だと思う。
世界中でたった一人でも、私を思い、必要としてくれている人がいる。これってやっぱりシアワセなことなんだろーな、きっと。
私自身のシアワセも時々考えちゃうけど、やっぱり私は息子あってのシアワセじゃなきゃね。
運命的&超常現象的偶然も、ベンツの王子も私はいらないよ。その分、ウチのチビスケがいっぱいいっぱいシアワセになれますよーに!



秋の夜長、こんなことを考える三十路ひとり。
秋は一番好きな季節だけど、余計なことばっかり考えちゃうから嫌よねぇ、まったく。



ね、ね、じゃあ、こんなのどうかな?
街で偶然出会ったベンツに乗った王子様、実は地球を守るヒーローだった!!!
これでヒーロー好きな息子も大満足!
―――――って、いいわけないだろッ\(-_-;)

今日の5歳児迷言

お風呂から出て、パンツも履かないまま裸んぼで逃げ回る息子に、私が一喝。
それに怒ったのか、息子が言い放った。












「ママなんか大嫌い!!!この小娘ッ!!!」


・・・このコの将来がちと心配。

正しい日曜日

朝7:30、「スーパーヒーロータイム」のビデオ録画の音で目が覚めた。
昨夜は、録画したまま観ずに溜まっていた映画を深夜まで観たので、なかなか起きられない・・・。久々に寝坊しちゃえ。
最近すっかり秋らしくなって、この涼しさが快適・・・過ぎて起きられないのよぉ。

「マジレンジャー」観て思ったけど、何でヒカル先生は変身するとき「ゴール、ゴル、ゴルディーロ」なのかしら。マジシャインなんだから他のマジレンジャーと同じ「マージ、マジ、マジーロ」でいいじゃん。確かにマジシャインは金ぴかだけどさ。
なんか納得いかねー。
っていうか劇場版も納得いかねー。
ヒカル先生のカクカク踊り。そこが一番面白かったよ、あたしゃ。
な~んて言ったら息子に怒られちゃうかなー。「どーせ、ママはデカレンジャーが好きなんでしょ」って。うん、デカが好き。スマンね。
「仮面ライダー響鬼」はワタシ的には結構オモシロイ。
ヒビキさんとザンキさんがカッコええし。オトナの男って感じで。ムフ。
ヒーロータイム終了後、息子は「マジ」と「ヒビキ」のHPをチェック。ネット検索もサクサクだ。
恐るべし5歳児。
午後。
息子とSTARWARSごっこ。
息子は当然ルーク・スカイウォーカー。私がハン・ソロ好きなので、たまにハン・ソロ役もやってくれる。私はこの間までダース・ベイダーだったけど、ここ数日でオビワン・ケノービまで見事昇格(?)を果たしましたッ。
つーか、なんでルークとオビワンが戦うんだ?・・・修行?
・・・ま、いっか。細かいことには触れまい。
かかってこいッ!ルーク!!!
5歳児とはいえ男の子。最近チカラが強くなってきて、戦うのも大変だよ。
パンチ、とび蹴り当たり前。ちょっと卑怯なルークに、オビワンも形無し。
嫁入り前(当然予定なし)の婦女子には耐えられませんわッ(ToT)。
暴れた後は・・・チビと一緒にお昼寝タイム!
ああ、助かった。オビワン、今日も生き延びました。
私もかなり久々にお昼寝したよ。やっぱり昼寝はサイコーだわねぇ。ビバ昼寝。
思いのほか眠りコケ、目覚めた頃には、すっかり夕暮れ時・・・。

はあああ、なんとも早い一日だったわ~・・・。
でも、なんだか妙に充実。
適度に遊んで、適度に休む。
これが正しい日曜日の過ごし方なのねぇ。
遊びも度が過ぎちゃうと疲れが抜けないし、ダラダラしずぎると週明け頭が働かない訳。もう歳だから、疲労回復がうまくいかないのよぉ。おほほほほ。
この週末は日曜らしい日曜を過ごせました。たまにはこんな休日を過ごさなきゃねッ!
よかった、よかった。

・・・・ていうか、今日水曜じゃん。

森林バトル、バトレバ、バトルトキ。

ちは。
18日、森本亮治林剛史トークライブ「森林バトル」に行ってきました。
前日まではイベントのことすら忘れてたくらいだったんだけど、急遽チケットを入手。何の準備もなく、GO TO 恵比寿。会場に向う途中道に迷う。こんな住宅街にあるのかよ?わかんね。
ところでなになに、握手会があるの?となると、手土産の一つでもあったほうがいいんと違う?ダメなの?手ぶらじゃ。正直、こういうのに参加したことがないから、イマイチよくわかんない・・・。悩んだ挙句、結局新宿駅でちっこいブーケを買う。しかもカードとかないから、コンビニでふせん買ってそれに宛名。いーの?これで?でもチビッコが渡すから、それもご愛嬌ってことで。

イベントは・・・すんごいオモシロかったです!!!
森本くんは一年前の劇場版「仮面ライダーブレイド」のプレミア試写会以来。明るくて楽しくて、なんともキュートなお方でございました。
剛史くんはいつもと変わらず、元気でかっこよくてカワイくて。「BANG!BANG!BANG!」がかなりハードだったみたいだからちょっと心配だったけど、とってもお元気そうでなりよりデス。
サルヂエバトル、お絵かきバトルなどでバトッた他、森本くんが弾き語りを披露したり、剛史くんが森本くんにチュッなんていう場面も。めちゃめちゃ笑ったよ、ホント。でも、剛史くんも森本くんもいいヒト。飾らない“素”のまんまの二人、惚れるね、マジで。一緒に行った息子も、森本くんに惚れたらしいよぉ。

で、握手会。
息子はデカブルーとカリスのフィギュアを見せて、それぞれ言葉も交わしていた様子。頭なでなでしてもらって上機嫌デス。前もって練習した言葉はうまく言えなかったらしいケドね。
正直、私も言おうと思ってたことは言えなかった。って息子と一緒じゃん。やっぱり親子。なんともお恥ずかしいf(^-^;)。いつも肝心なことが言えないのねぇ。・・・とほほ。
でも少しだけどそれぞれお話ができました。ちょっぴりしおれたちっこいブーケも無事剛史くんの元へ。森本くんの優しくてキュートな笑顔と反対に、会話の途中で係員に押されちゃった私と息子をちょっとせつなそうに見た剛史くんの表情、とっても印象的でした。そう言えば、春のファイナルツアーでの握手会も、剛史くんあんな表情だったなあ。

とにかく、とってもとっても楽しいイベントでした!
ホント、行ってよかったよー(^o^)v
おおお、剛史くんのHPに、第二段をお楽しみに~みたいなこと書いてあるし。お楽しみにしちゃいますッ。是非またやってちょ。年内希望。・・・って無理?

いけね。また、ミーハーな記事書いちゃった。
こんなハズじゃなかったのにぃ~。

今日の5歳児名言

我が家の5歳児、昨日、夕方のお昼寝から翌朝まで目覚めず。
私が仕事から帰ってきたらとっくに夢の中で、昨夜は私と会っていない・・・。
そして、今日の朝の目覚めの一言。

5歳児「ママ、大好き」
母「どうしたの?急に」
5歳児「だって、昨日オレ寝てたから言ってないもん」

あああ、そんな純粋なココロが欲しいッ。

「なりがとう。」

行ってきました、「BANG!BANG!BANG!ちょっとだけ大作戦」
いやいや、むちゃくちゃオモシロかった!!!マジ、サイコー!!!
正直、こんなに笑えるなんて思ってもいなかったデス。涙出ました。
前回観に行った「BLEACH」とはまた違った面白さ。
脚本のテンポとか役者さんのノリ、キャラの濃さも最高。

ワタシ的な笑いのツボは、カトウくんの「♪どーしよ、くぉらぁ!」と、ファミレスでのススムくんとカトウくんのやり取り、あとヨシノくんの「どっからでもかかってこいッ!」などなど。
でも、最初から最後まで見所満載、笑いっぱなし。スゴイよ、ホント。
私は座席が後ろのほうで、スタッフの方が近くにいたんだけど、毎回観てるであろうスタッフの方さえもゲラゲラ笑ってました・・・f(^-^;)。
だって、ホントおもしろいんだもん。
剛史くんの、熱くて、かっこよくて、かわいくて、おトボケな表情。
伊藤くんの、サラリとした演技の中にもあの濃いキャラをすっかり自分のものにしちゃうスバラシサ。
吉田くんの、新境地(?)とでも言うべきおバカキャラ、めちゃくちゃかわいい!!!
おまけに、ナマならではのハプニングなんかもあったりして。
“ちょっとだけ”どころか、ワタクシ相当元気になりました!
お芝居ってこんなにおもしろいんだね。視野が広がりました。かなり。
なーんていうと大げさかもしれないけど。えへ。
伊藤くん林くん吉田くんが3人揃うのもこれで見納めか~、なんて思ってたけど、是非またやって欲しいもんです。だって、これ「TOKYO MEETS PROJECT Vol.1」だもんね。
やるでしょ「Vol.2」。やっぱり。
できれば、またこのキャストで。期待してますぜ。いや、マジで。

とにかく、本当にいい舞台でした。剛史くんも、かなりハードで大変だったみたいだけど、無事終わってよかったね。千秋楽での清々しいみんなの顔がとっても印象的です。剛史くんも伊藤くんも眼がキラキラしてた。泣くな、ヨースケ。最高の舞台だったよ。本当に。

ココロから「なりがとう。」

本当におつかれさま・・・じゃなかった、のつかれさまでした (^-^)v。

更新できん。

世間じゃすっかり9月ですな。息子も幼稚園が始まっちゃったわよ。
仕事が忙しかったり、遊び行ったり、台風が凄かったり、具合が悪くなったり、寝不足だったりでちっとも更新できず。毎日更新してるヒトとか尊敬しますぜ。
・・・正直、あたしゃ、できねぇ。

明日、ワタクシ伊藤陽佑くん林剛史くんなどなどが出演する舞台「BANG!BANG!BANG!~ちょっとだけ大作戦~」を観に行ってきやす。
今まで舞台とかミュージカルとか、そういうのにあんまり縁がなかったオイラですが、今年はなんか多いんだよねぇ。ま、この夏だけだと思うケド。でも楽しみデス!!!伊藤くん林くんが一緒に出るなんて、これが最後だろーな。見納めなのね~ッ。・・・という訳で、千秋楽のチケットもオークションで買っちまった。重症。

息子よ、こんなミーハーな母でゴメンよ。

続、伊藤くん。

先日、伊藤陽佑くん出演のミュージカル「BLEACH」を観に行ってきました。
「デカレンジャー」以降、あの隊員服姿の伊藤くんしか知らない私。期待と不安と。いや、不安というより“心配”。大丈夫かなー、伊藤くん。なんかドキドキ(*_*)。
しかししかし!!!
私なんかの心配をよそに(当たり前じゃ)、伊藤くんはいつものホンワカキャラ全開で、観客のココロをわしづかみにしておりました。そして、なんとも堂々とした唄いっぷり。
伊藤くん、やっぱりあなたはスバラシイ。あの話し方も笑い方も、やっぱり私の好きな伊藤くんそのまんま。デカグリーンでも浦原喜助でも、伊藤くんは伊藤くんなんだね。
当たり前のことなんだけど、なんだかそれがとっても嬉しかったな。

正直、ワタクシ「BLEACH」という代物を全く知りません。一応、大まかなストーリーと伊藤くんの役柄くらいはチェックしましたケド。
最初は伊藤くんばかり目で追っていた私でしたが(って、オイオイ\(-_-;)。)、ほとんど予備知識がなくてもミュージカルは思いの他楽しめました!
やっぱり生の迫力といいますか、役者さんの一生懸命さがひしひしと伝わってくるのは生のステージならではですな。もう一回観たいかも。うん、観たいよ!
私、正気な気持ちを申します。
コンちゃんになりたい!!!
そもそも「コンちゃん」というお方がどういう生き物なのかはよく判りません。でも伊藤くん・・・いや浦原喜助氏にあんなことこんなことされちゃって~。羨ましい!
・・・って、ぬいぐるみに嫉妬する私。重症。

そんなミュージカル「BLEACH」も今日で千秋楽。
今日「24時間テレビ」でSMAPの「世界にひとつだけの花」を聴きました。最後まで疲れた顔一つ見せずにやり遂げた剛と慎吾。武道館にゴールした丸山弁護士。
・・・そして、まさにこの時間、最終公演のクライマックスを迎えているであろう「BLEACH」に思いを馳せます。
何とも清々しい剛たちの顔を見て、伊藤くんもきっとこんな顔してるのかな、なんて思いました。あの「BLEACH」のステージの上でも、やっぱり伊藤くんは伊藤くんなんだろうなー。最後にまた笑いとっちゃえ、みたいな。ははは。
「特別なオンリーワン」・・・なんて言うとこっぱずかしいけど、やっぱり伊藤くんはひとりだけ。これからも、いつも笑顔のホンワカ伊藤くんでいてくださいな。

本当に本当にお疲れ様でした(^-^)。

同じ境遇

仕事帰りに美容室に行ってきた。カットだけ。
カットしてくれた美容師のお兄さん(クドカン似)と昔のドラマの話で盛り上がる。そのうち、実は歳もほぼ同じ、しかも同じ境遇だということが判明。

同じ境遇・・・つまり離婚暦あり。あえて“バツイチ”と言わず。あたしゃ嫌いなのよ“バツイチ”って言葉が。確かについてますとも、おっきな「Ⅹ」がね。
・・・えっと、それはいいとして。
クドカンと私、ココが似てる↓
「歳がほぼ同じ」
「離婚暦あり」
「子供がいる」
「離婚するとき結構モメた」

いろいろ話していくうちに、男の立場と女の立場との見解の違いというか、男の人もこんな風に考えるのか~というのをちょっと学びました。
クドカンと元旦那の大きな違いは子供への愛情かも。
クドカンは娘さんと会うこともあるし養育費も払っているらしいけど、私のところなんか、子供に会いたいなんて全く言ってこない。ま、今更会わせる気もないけど。しかも養育費を貰うどころか、月イチペースで金貸せメールが届くってもんだ。もちろんシカトだけど。
同居してたときだって子供のオムツを換えたりお風呂に入れたことなんて一度もない。そう言えば、結婚指輪を燃えないゴミの日に出されそうになったこともあったっけな。どーだ、まいったか。
確かに正直キツかった時期もあった。相手の顔を見るもの嫌だったし、行動一つ一つに腹が立った。こうなったらもう修復不可能です。マジで。それはクドカンも言ってました。

という訳でこんな離婚話しで盛り上がってしまったオイラ達。
で、結論。駄目だと思ったら駄目だ!!!
こう言っちゃうと元も子もないけどね。でもクドカンも私も同感ですッ。

まあ、私も今じゃ昔のことなんてちっとも気にしていないし、いつまでも過去に縛られる気も更々アリマセン。これからは息子と自分のために生きていくんだもんね。
まだ女は捨てませんぜ。
いつまでも、気持ちと外見は若く。

だからクドカン、今日はハセキョーちゃんみたいにカットしてくださ~い☆

伊藤くん。

明日は伊藤陽佑氏出演のミュージカル「BLEACH」を観にいく予定なのですが・・・
・・・大丈夫?台風。嵐?もしかして?
チケット取れなくて、オークションで買ったわけ。台風で中止、なんてシャレにもならんわい。
ま、なんとかなるっしょ。ははは。

久々の伊藤くん、実に楽しみデス。
実は今、伊藤くんがベストです。SMAPとはなんとなく違う好きなんだなー。
そのうち伊藤くんのブログにもトラバってみたいんだけどねぇ、まだまだ修行が足りましぇん。ていうか自信ありましぇん。

・・・このブログ、こんなミーハーなネタばっか書くつもりじゃなかったんだけどなー。
おかしいなー。

「SMAPとイク?」in横浜・・・その後のハナシ。

気が付けば、SMAPのライブに行ってから一週間。早いなぁ(-_-;)。
またあの日に戻れたら…なんて思うけど、それもまた無理なハナシ。東京ドームの一般発売があったら挑戦しようと思ってたのに、やっぱり発売なしか・・・。とほほ。
あああ、つまんない。

で、今日は横浜ライブその後のオイラ達を少々。
アリーナ席だった私達は規制退場のためなかなか外に出られず。でもまぁ臨時電車も出てるし大丈夫っしょ、くらいで。ライブ終了後はなんだか気が抜けちゃって呆然としてたけど、ようやく私達も退場できることになり、小机駅に向かいました。
普通に歩けば7、8分とのこと。多少は混んでるかと思っていたけど、まさかあれ程だとはね・・・まいったよ。
途中まではゆっくり流れていたものの、駅が見えるくらいの場所まで来てそれから先が一向に進まない。恐らく電車が1本来るたびに少し入れて止めての繰り返しなんだろう。動いても10歩くらい。人の熱気でむちゃくちゃ暑いし、子供達は眠くなって抱っこしてと言い出す。
おまけに息子はさっきからなんかモジモジ・・・。ヤバイぞ。もしかしてアレか!?しかしその言葉には決して触れまい。もし「トイレ?」なんて聞いたが最後絶対に我慢できなくなるぞ。
母「今日は何が楽しかった?」
息子「う~ん、カツケン!それとエビ、バンバン
母「うんうん『BANG!BANG!バカンス』ね。ママもアレ最高に楽しかったよ」
息子「ダイナマイトなハァニィ~」
母「あらら、中居くんみたいだね」
よし、ごまかし作戦成功。そのまま駅に着くまでトイレのことは忘れてくれい。
しかし、その作戦もそう長くは続かず。暫くすると訴えるような目で私を見る息子。もう限界か?でも駅はまだまだ遠いよぉ。仕方ない、その辺の草むらでさせるか。うまい具合に道沿いの草むらに行けそうだぞ。こっそり列を抜け、草むらの端っこへ。「やだよおおおお」なんでよお、我慢できないんでしょ?大丈夫だって、ママが隠してるから。「恥ずかしいよお」・・・・そっか、いくら5歳のチビッコだってこんなに人がいたら恥ずかしいよね。ゴメンゴメン。駅まで我慢できると強く主張するので仕方なく列に戻る。
そのうち、また抱っこしてと言ってきた。次は眠くなったか。もう10時半だもんな~。
渋々抱っこしてやると、5秒で力が抜けてきた。あらら、もう眠っちゃったのね・・・。
それからがしんどかった。荷物は重いし子供も重い。列は進まず蒸し風呂状態。
だずげでぇ。
Mちゃんも、お子ちゃまが眠っちゃってすんごく大変そう・・・。頑張れぇ、Mちゃん!頑張れぇ、私。駅までの道のりは長いぞ。
結局、お子ちゃま二人は駅に着くまで起きず。電車に乗れたのは、会場を出て約1時間半後のことでした。いやいや、本当に大変でした・・・(-_-;)。ま、こんないい思いさせてもらったのも多少なりとも子供達のお陰。ありがとね。そして、お疲れさん。
電車では、眠りコケる子供達を見かねたおじさまが席を譲ってくださいまして、そのまま息子は爆睡。ありがたいコトです。さっきまでトイレを我慢してた息子は、尿意(←はっきり言い過ぎか)より睡魔が勝り、結局家に着くまで我慢しちゃったのでした。

家に着いて、息子はそのまま寝ちゃったけど、私は興奮冷めやらぬっていうかやたら目が冴えちゃって結局朝まで一睡もできなかったわ。頭の中はまだぐゎんぐゎんしてるし、寝ようとすると、木村くんのニヤリとした顔や中居くんのニパッとした顔なんかが甦ってきてかえって眠れない訳。もうこうなったら徹夜しちゃえ~い。明日のことはどーでもいいや。
かくして、その夜一睡もしないまま翌日仕事へ。仕事なんぞに身が入るはずもなく、ただただ終業時間を待つばかりの1日でした・・・。

帰りはもの凄くキツかったけど、やっぱり楽しい想い出ばかりのSMAPライブ。
ホント、ありがと。めちゃめちゃ楽しかった!きっと、また来年ね!

追伸・・・
今日のスマスマはシングル特集。録画しといてよかった。保存版だわね、こりゃ。あああ、なんか『Clip!Smap!』が観たくなった。第2弾の発売切望。
0

朝7時半の号泣

ケーブルテレビであの名作アニメ「母をたずねて三千里」を観た。
ここ数日で一挙放送していたのだけど、それもいよいよ最終回。今までは、仕事が休みの日にちょっと観たり観なかったりで、正直ちゃんと観たことなかったんだよね。でも、この間の休みに8話くらい一挙に観ちゃったらハマっちゃて。今日の最終回はなんとしても観なくては。放送時間は朝7時からときたもんだ。早ッ。出勤前だけど観ちゃうぜ。

ストーリーはまさに佳境。お母さんを探してアルゼンチンの北の街を目指すマルコ。靴は破れ、食べ物もなく暖もない荒れ果てた地で行き倒れ寸前・・・。でもやっぱり助けられちゃうんだよねぇ。
行っても行ってもお母さんに会えずに遠回りばかり、でも先々でいろんな人に助けられる訳。それがまたみんないいヒトばっかり。マルコ、運がいいんだか悪いんだか。しかしながら過酷な状況にも気力と根性。そして何処までも健気。泣けるよ、あたしゃ。あんたはえらいよ、マルコ!!!
私も仕事だから支度しなきゃいけないんだけど、朝っぱらから号泣。
マルコォ、お母さんに逢えて本当によかったよおおおお。私も嬉しいよお。よく頑張ったねぇ。あんたはホントいいコだよお。
・・・て、化粧もできやしねぇ。
このまま目腫らして仕事行くんかい。・・・とほほ。
でも、ちょっぴり幸せな気分のまま出勤。朝からひと泣きしちゃったからね、なんだか清々しいわぁ。小鳥さん、おはようッ。行ってきま~っす!
って、おいおい\(‐_‐;)。
かくして、その日の私は一日中オープニング曲が頭から離れず。朝から晩まで「はるかぁ~草原をぉ~・・・」とリピートしていたのでした。

その夜、息子に聞いてみた。
母「ねえ、もしママと離れ離れになったら、マルコみたいにママのこと探してくれる?」
息子「何言ってんだよ。ずっと一緒じゃんかよぉ」
母「・・・・」
なんだ、息子もマルコと同じだね。何処までも健気で、ちゃんと母のこと思ってくれてる。そうだよね、ずっと一緒だよね。ありがと。
なんだかほんわかした気持ち。一緒にいられるシアワセをかみしめつつ、息子と二人で眠りにつきましたとさ。

「SMAPとイク?」「ええ、イキますとも。」

画像
ありえない!!!
木村くんまで2メートル。
つよぽんまで1メートル。
中居くん、確実に直視。
吾郎ちゃんのくせっ毛、確認。
慎吾ちゃんの水、かかりました。っていうか、かけられました。

・・・これは現実???
現実です。

2年ぶりの生SMAP!!!in日産スタジアム!!!wthチビッコ!!!
えっらい席が当っちゃった。今まで2階席しか行ったことなかったのに、
アリーナってどういうこと~???
Bブロックってなんじゃそりゃ~???

ヤフオクとか見ると、これくらいの席が4万5万で普通に入札されてる。子供の分と2枚で10万・・・。
ある意味それも魅力的。
・・・いやいや、いかんいかん。
生スマっすよ。行くに決まってんじゃん!

という訳で、SMAPライブ初体験のMちゃんとそのお子ちゃま(木村くん大好きなRちゃん)、息子(本人曰く、中居くんが好きらしい)と私の4人で8月7日のライブに行ってきました!!!
席のメボシはだいたいついてたんだけど、私の予想は見事の覆されました。
会場入ってタマゲタ。おおおお、もしかして右花道の終点か???
で、席行ってまたタマゲタ。ぐおおおおおお、終点の真横じゃん!!!しかも、い、一番花道寄り???柵の向うはすぐ花道。
もしかして、ここにスマップさんがいらっしゃるんでしょうか・・・?
あの~、スミマセン。
ホントに、ここに座っていいんですか???


そして、17:35(くらい。だっけな?)いよいよ始まっちまった~!!!息子よ、ごめん。今トイレ行きたいとか言っても、ママは行かないぞ。
何処?何処?剛は何処なの?(←剛ファン)
ネタバレになりそうだから詳しく書けないけど、中居くんと剛、1メートルの距離。あれ、スタッフじゃないよね?中居くんと剛だよね?ね?
ステージに揃った5人、うわ、肉眼で見えるよ。スクリーン見なくても本物が動いてる。
ああ、神様ありがとう。

1曲目は“アレ”ですからねえ、ふふふ。
いきなり汗だく。子供を抱っこしてるし、暑いのなんの。久々に汗の滴が落ちた。
しかしホントに凄い。ふと会場全体を見渡すと鳥肌が立つ。ここに7万人もいるんだって思うだけで凄いよね。その7万人を一斉に魅了する力って何だろう。5人の中で誰が一番好きなの?とか聞かれるけど、私は“SMAP”が好きって答える(さっき「剛は何処?」とか書いてたけど)。この5人が好きなんだよね。個々もそれぞれが魅力的。その5人の個性が一緒になったときの絶妙なバランス。なんだか不思議だけど。
まあ、そんなゴタクはいいとして、SMAPのライブはそこまでやるかってくらいに楽しませてくれる。私達も、飛んで跳ねて歌って踊って、いっぱい笑って。息子は生カツケンに大興奮!私はホス・・・あああ、内緒。

そしてそして、やってきました!は・な・み・ち!
一番最初にきたのは吾郎ちゃん。
めちゃめちゃ近いよ!!!
吾郎ちゃんの汗の滴が見える。うん、やっぱり吾郎ちゃんはくせっ毛だねッ。それもまた良し!
続いて木村くん。
木村くんまで2メートルってありえない。
ありえちゃったんですけどね。
ヤバイ。かっこええええ。・・・倒れそう。
ところで今、チビッコ2人のこと見て微笑んでくれたっしょ。私が母でゴザイマス~。えへ。
剛の笑顔がステキ。
いや、だから表情もちゃんと見えるんだって。直に。ホントだってば~。
中居くん、今確実に目が合ったよね?
だから、本当なんだって~。錯覚じゃないよ~。いつものニパッとした顔(ってなんだ?)で手をパクパクしてくれたもん。
アンコールのとき、ステージに置いてあるミネラルウォーター私達にかけたでしょ。慎吾ちゃん?
狙いました。明らかに。
「チビッコ見っけッ」みたいな顔してたよ。しっかりかかりました!
やっぱりチビッコがいると目に付くのかな~。ダシにしてごめんね、子供たち。でもママ達はとってもシアワセだったぞ。

今考えても、本当に夢みたい。
2年分くらいの運使っちゃった感じ。こんないい席、もう2度とないだろーな。今年のライブは恐らくもう行けないだろうし。また来年行けるといいな!
ライブの詳細は書けなかったけど、これから行く人もいっぱい楽しんできてね!
最高に楽しかったよ!!!
ね?Mちゃん、Rちゃん、そして息子くん。


【追記】帰宅、その後。
結局、その夜は一睡もできず翌日仕事へ。ヘロヘロで仕事が手に付かず。・・・あたり前か。
0

夏の香り。

“夏”を思い出す瞬間がある。
暑さとかそういったこととはまた違った感覚。あえて言うなら嗅覚。
仕事帰り、家路を急ぐ時にふと感じた、乾いた草のにおい。子供の頃、近所の広場で行われた盆踊りの夜のにおいだ。
朝起きて窓を開けた時の少しひんやりした空気は、夏休みのラジオ体操に行くときに感じた露を含んだしっとりとしたにおい。ふと、露草と月見草の茂った小さい原っぱが浮かぶ。
夜は虫の声を聞きながら、溜まった夏休みの宿題をやったっけ。

そういえばこの夏は未だセミの声を聞いていない。
この間、学校のプールに向う途中の小学生の女の子を見かけた。ヒールのある、キラキラのついたサンダルをカツカツいわせて歩いていた。
自分の子供の頃と比べるのは甚だ無理な話しだろうけど、確実に何かが違う。今の子供達も、私が子供の頃に思っていたようなことを考えているのだろうか。

かと言って、別に今の夏が嫌いな訳じゃない。今は今で夏が好きだ。
雨上がりの朝の青い空と、眩暈がするほどの日差し。
冷えたビール。
コンサート。
子供の汗のにおい(私がカブトムシだとかスイカのにおいだと言うと息子は怒るが)。
昔と変わらない夏のにおい。

今日、東北も梅雨明けしたそうな。

「アストロ球団」再び。

28日、ドラマ「アストロ球団」のエキストラ撮影に参加してきました。恐らく今回が最後のエキストラ撮影になるみたいです(詳細は不明)。私自身は3回目の参加。今回は仕事の後に直行したから、時間的にはホンの3時間半くらいかな。できることならもっと早く行きたかったけどね、仕事も結構忙しいもんで。でも元々無理だと思ってたから、行けただけでもよかった。いや、ホント、
行ってよかったよ!!!
マジで。

前回の記事で撮影の様子をほとんど書かなかったので、今回は少し書こっかな・・・。
私達が到着したときは、まさにエキストラ撮影の真っ最中。入るに入れず結局この撮影には参加せず。とにかくお腹すいた~。ご飯食べさせてよぉ。撮影が一先ず終了し、さあご飯食べよ、と思ったらまたすぐに撮影開始・・・。うう、お腹すいた。
この回の撮影では初めてちょっとした小道具も持たせてもらえました!実際にドラマの中に自分が映っていてもいなくても、小道具とか持つとやっぱり自分がそこにいたんだな~なんて改めて実感が沸くってもんです。多分。
その後やっとご飯にありつきお腹も満たされたところで、出演の俳優さん達と少しお話しできました。いいんすか!?私みたいな三十路の一般人とお話しなんかしちゃって。ホントありがとうございますぅ。みんな、いいヒト。特に球六くんこと佐藤さん、球三郎くんこと鈴木さん。息子のことをカワイイカワイイ言ってくださいまして・・・。いえ、親の私が言うのもなんですけど将来ジャニーズに・・・な~んて言ってませんよぉ。普通に直視で会話してくれるもんで、もう、私がポッ❤。・・・って私が照れてどうすんじゃ。おまけに握手までしてくれて!もう、おばちゃんまいっちんぐぅ❤(※報告。この間ケーブルテレビでまいっちんぐまちこ先生を観ました。以上)

子供連れだったのであまり遅くまでいられない私達は、林剛史くんにミンティア(差入れのつもり)をあげたら帰ろうと思ってたんだけど、剛史くんはなかなか姿を現さず。
時間も遅くなり、エキストラ撮影はもうやらないらしい。球場の門を閉めるから帰ってくれ、とのこと。そんな~、剛史くんは~???
半ば諦めてお手洗いに行って帰ってきたら、友人が「林くん来たよ~!」と叫んでる。なに、急げぇ。やや慌てて、軽くコケる。
剛史くん、今日ちゃんと拝見するのは始めてですわね。うむ、今日もステキ。息子がネットの隙間からミンティアを投げようとしたけど、さすがに届かず。代わりに母が投げる。剛史くんキャッチ。「ありがとう!」白い歯がキラリ☆(妄想)
あああ、これで私は悔いはありましぇん!
閉門の時間が迫り名残惜しく出口に向うみんなに、剛史くんはじめ佐藤さん(球六くん)鈴木さん(球三郎くん)達が出口近くまでお見送りしてくれました。お、向こうに永山さん(球七くん)もいるぞい。佐藤さんは最後まで息子を気にかけてくれて、何度も息子の名前を呼んで手を振ってくださいました。うう(感涙)。
そして剛史くんは、ネットとグランドの一番近い場所で一人ずつ言葉を交わし、何度も何度もお礼を言っていました。もちろん私達にも。実は剛史くん、息子にだけこっそり握手してくれたんだよ!!!しかもほっぺたなでなで付き!!!「遅い時間までありがとな」とか言って。これにはシビレました・・・。母、またしてもぶっ倒れる寸前。息子も剛史くんの指をいつまでも握りしめて離さないし。それから一緒に「エマージェンシー」もしてくれたっけ。
この光景がなんだか夢うつつ。これは現実かしら・・・???
あ、私も何か言わなきゃ。何も前触れもなく言葉を交わす機会がやってきたもんだから言葉が出ない・・・。心の準備ができてないよぉ。もう頭の中真っ白。
「・・・本当に楽しかったです!・・・ありがとうございました!!!」
って、ええええ~、それだけぇ???もうちょっと気の利いたこと言えないんかい。確か他にもちょろっと何か言ったような気がするけど、よく覚えてない。ちゃんとシュミレーションしときゃよかった~。
でもいいの。剛史くんと息子のあの光景だけで私は満足。
去年息子と一緒にデカレンジャーを観るようになって、二人してむちゃくちゃハマって、それだけですんごく楽しかったもんね。いろいろあってヘコんでばかりの毎日が少しずつ変わってきた。そのきっかけになったのがデカだったと思います。だからそのお礼が言えたと思えばいいかな。本当に感謝してます。ありがとう。
こんな風にお話しできることなんて恐らくもうないだろうけど、息子にとっても最高の思い出になったと思います。いつまでも手を振るみんなの姿が忘れられません。みんな、とってもステキでした。人としてね。息子よ、これ、とっても大事だぞ。

最後の撮影、やっぱり思い切って行ってよかった。息子も眠いの通り越して目がキラキラしてる。そうだよね、ホージーくんと握手したんだもんね。超ゴキゲンなのも無理ないか。
ホント、楽しかったね!!!
そうそう、もうひとつお礼。剛史くん、HPに息子(&母)の写真を載せてくれてありがとう!(「FromTsuyoshi」ページの7/6

「アストロ球団」みんな観てちょ。

タコヤキマンボ

画像
先日、友人(ていうか上司です、確実に。スミマセン)宅でのたこ焼きパーティーにお招きいただきました。私にとっておウチでたこ焼きは初めての試み。焼きたてのたこ焼きをハフハフしながら頬張りたい!そうよ、頬張れるのね!ああ、シアワセ。
仕事帰りにそのままお宅にお邪魔。もうすっかり準備万端で、いつでも焼ける状態でした。ありがとうございますぅ、奥サマ。お世話かけます。
おお、これが噂のたこ焼き器ですな。しかも保温機能付き。このたこ焼き器、以前友人宅で“ウチタコ”をご馳走になり、無性にたこ焼き器が欲しくなった奥サマが2日後に即購入してしまった物だとか。うむ、この連鎖反応、気をつけねば。
そうこうしている内に、たこ焼きクン達がいい感じに膨らんでまいりました!なんか良いにおいもしてきたぞ。金串でクルリ。おおおおお、職人技!黄金色に焼けたたこ焼きクンがお目見えして、みんなワクワクしてきた。いい!いいぞ!たこ焼き!ビバ!たこ焼き!早く食べたいよぉぉぉ。
そして、奥サマの華麗な技で丸くてかわいいたこ焼きクン達がたくさん焼きあがりました。パチパチ。ソースにかつお節にマヨネーズ。このマヨネーズがたまんないのよねぇ。君に会えて嬉しいよ、たこ焼きクン。
では早速みんなで、いっただっきま~っす。ガブ。
「うまっ、あ゛っっぢぃぃぃ~!!!」
あまりに熱くて、上前歯の裏の歯茎が離れちゃったけど、これが焼きたての醍醐味ってもんよぉ。念願のハフハフ頬張り。外側カリッと中はふわふわ。中からタコくんもこんにちは。お、おいしい!すんごくおいしい!!!でました、「おいすぃ~」あれ、慎吾は?って勝手に妄想しちゃうくらいおいしかったデス。マジで。
その後も、金串クルリを体験学習させてもらったりしながら、たこ焼きと手料理をお腹いっぱいいただきました。この場を借りて、
ごちそうさまでした!
ホント、おいしかったですっ。

次の日の朝、新聞のチラシで、たこ焼き器を探す。よし、このディスカウント屋に行ってみよう。恐るべし、たこ焼き器。恐るべし、この連鎖反応。やはり予想通りの展開。だって家でやりたいじゃん、たこ焼き。息子にもハフハフ頬張りを教えたい(やけどに注意)。連続金串クルリとかマスターするもんね、絶対。
現在、購入交渉中。

■連絡事項■
Mに気をつけろ。

夏よ、さらば。

関東も梅雨が明けた18日、私の夏は終わった。
9日間の夏休みはあっけなく終了。また今日から仕事三昧の憂鬱な毎日。9日間なんて本当にあっという間だった。みんなより早い夏休みっていうのもいいんだか悪いんだか。
昨日は、最後の夏休みをどう過ごそうか、なんて考える間もなく朝起きてご飯食べて、子供と一緒にビデオ鑑賞。その後も超ご機嫌なチビッコの遊びに付き合い、気が付いたら、もう夕飯の時間じゃん・・・。
でも、その前日は少しゆっくりできた。子供の要望でミスドに行くことくらいしか予定がない。さて、どうするかな。・・・鼻パック?そういや、ずっと前にサンプルでもらった何とかマスクがあったっけ。顔形のマスクに美容液を浸み込ませてるヤツ。そう言えば前からやってみたかったんだよね、あれ。こういう時間のある時くらいしかできないもんね、パックなんてさ。どれどれ、確かこの辺に閉まったような・・・おお、あったよ。でもパッケージがよれよれ。これって確か3年くらい前にもらったんだっけな。いや、もっと前だっけ。大丈夫かな?乾いてたりして。開けてみたら大丈夫そうなので、早速試してみることに。使用方法を見ながら、マスクを顔に広げると・・・おおお、これは冷たくてかなり気持ちいい!よし、このまま15分ね。クーラーを利かせ、お気に入りのCDをかけてソファに横になる。・・・サイコー!!!一番好きな曲をリピートさせ、目を閉じて小さく口ずさむ。そのうちだんだん眠くなってきた・・・・。
息子「ママ~」
母「・・・・」
息子「ママ~~!」
母「・・・・なに」
息子「うんち。」
――――そして私の至福の時は終わった。子供の用を済ませ、お尻をキレイにしてやる。もちろん顔面マスクはしたままだ。ソファに戻って時計を見るととっくに30分が経っていた。使用時間が長すぎたせいか、3年前のサンプルだからかは判らないけど、アゴの辺りがちょっと痒くなってきた。仕方なくマスクをゆっくり剥がして鏡で確認する。見た目・・・よくわからん。肌触り・・・ちょっとモチモチ?・・・でも、やっぱりちょっと痒い。その後暫く放っておいたら痒みは治まったけど。結論。1回やったくらいじゃ効果薄。こうして私の初マスク&15分足らずの癒しタイムは終了、その後はお約束のミスドで、カリーパンとカスタードクリームを食べたのでした。

私は夏休みが終わってしまったけど、本当の夏はまだ始まったばかり。息子はこれから夏休みに入るし、私だってお休みがない訳じゃない。ねぇ、今度の休みはプールに行こっか!

とぉおきょ~でぃずにしぃ~♪

画像
今、夏休み中。・・・でも残りわずか。
■夏休みの想ひ出 Episode2■
今年も、恒例2泊3日ディズニーリゾートお泊りプランを満喫してきたよッ。ウチの息子(5歳)は昔っから結構晴れ男。前日までの天気予報では完璧雨の予報だったんだけど・・・やっぱり晴れましたさ。どうよ!?このお天道様!ありがとう、我が息子。
てな訳でお天気にも恵まれ、1日目SEA、2日目LANDで遊び尽くしてまいりました!SEAの日は、どうしちゃったのよってくらいに朝からツキまくってた。リゾートラインの切符を買おうとしたら、見知らぬおばちゃまに声を掛けられ「これもう使わないからあげるわ」と1日パスをタダゲット。パークに着いて入った途端にミッキー達が出没し、チビッコ達にあまり囲まれないうちに写真も撮れまして。いつものことだけど、キャラ達と写真撮る時ってなんか焦るよね~。構図も何もないっしょ。顔でかいし。
その後も何気にブラブラしてたら、突然目の前から黄色い軍団がやってきて、息子も巻き込み踊る踊る。最初は腕組なんかしちゃってた息子もそのうちスッカリその気になって踊りまくり、何かをやり遂げたような清々しい顔で母の元に戻ってまいりました。息子、やや成長。
で、今回あるキャラにハマちゃいました。それは「ディズニーベア」。顔とお尻、足の肉球がミッキー型になっているテディベアね。これがかなりツボ。ケープコッドで遭遇し、すかさず撮影の列に並ぶ。アラッと思ったら私達までタイムアウト。私達の次に並ぼうとしていたギャル二人組みにキャストのお姉さんが丁重にお断りしてました・・・。やっぱ今日ってラッキー???息子は撮影の時にギュッとしてもらい、すっかりベアの虜だわよ。最初は「く~ま~~」とか呼んでたくせに。今日もベアのぬいぐるみ(結構お高かったので極小サイズ)と一緒にお休み中。いや、マジかわいかった!写真載せちゃうぞ~。
その後も、今日はツイてるかも?的な出来事が多々ございましたが、それは置いといて。今更だけど、今回夜のショー「ブラヴィッシーモ!」を初めて観た。正直、タマゲタ。炎熱いし。内容はともかく、あのショーを毎晩やってるっていうのがスゴイ。凄いよ、ディズニー。あんた達は偉いッ。恐れ入りやした。
ショーの後は、ファストパスを取っておいた「ストームライダー」に行ったり、ショップを覗いたり・・・。さて、夜も更けてきたしそろそろホテルに帰るかのぉ。・・・あれ、何か忘れてる。ああああああ、うきわまんとユカタンソーセージドックを食べるの忘れてた!!!時既に遅し。店はすっかり閉まっておりましたとさ。ガクシ。いや、ソーセージドックはマジうまいよ。食べてみ。
ああ、随分長くなった~。次回LAND編。よろしくっす。トドロキっす。

母、錯覚。

■夏休みの想ひ出 Episode1■
14日、テレ朝系の新ドラマ「アストロ球団」のエキストラ撮影に参加。IN西武ドーム。6日も参加したので2回目になるけど、いやはや結構楽しいもんですな。最初は主演の林剛史くん目当てで、軽い気持ちで参加したんだけど、これがおもしろい。ドラマの撮影ってホント大変なのね~。ま、こっちも待ち時間が長くてツライっちゃツライけど。かなり細切れにテスト、本番の繰り返し。「今カラスの声が入ったからもう1回!」とかなると、観てるこっちもトホホな感じです。
しかも、剛史くんをはじめキャストのみんなが撮影の合間もエキストラに声をかけてくれるもんだから、普通に会話ができちゃうし。もうすっかりお友達感覚な訳。バックネットの隙間からキャンディ投げてもらったりね。おいおい、まるで餌付けだぞ。でも、ホント錯覚起こしちゃうよ。私、もしかして剛史くんとお知り合い???みたいな。子供が眠たい時間になってしまったので、途中で帰ると剛史くんに伝えたら、「オヤスミ・・・」とか言ってくれてさ。ぶっ倒れそうだったわよ、わたしゃ。もちろんそれは寝惚け眼の息子への「オヤスミ」なんだけど。母はやられちゃいました・・・。しっかりして、私。これは錯覚なのよ!!!
でも、ホント楽しかった。偉いよ、みんな!応援しちゃうよ、アストロ!!!
追伸。ジャンケン大会で貰ったキャストのサイン色紙、実は前回と今回、2回連続で勝ち残っちゃいました・・・。前回は私、今回は息子。皆さんゴメンナサイ。大丈夫、ヤ●オクとか絶対に出さないから。大切にしますわ。うふ。
しかし、こんなにツイてていいの???大丈夫か、私!?




参上。

ついにやってしまいました。念願かなって、初ブログ。ずっと前から始めたかったんだけど、仕事もそこそこ忙しくて、なかなか時間がなくてね。
今、早々と夏休みな訳です。と言ってもあと1日しかないけど。ま、なんとか立ち上げた訳だし、のんびり気長に頑張りマス。目標週1ペース!・・・いや、目標は高くね。じゃ、週2。たいして変わんないか。