ありがたやありがたや

毎度、SMAPの東京ドームライブに行ってきやした。
うん、スゴイよ、やっぱりSMAPは。

何度行っても思うのだけど、
彼らのサービス精神には本当にアタマが下がる。
でもホント、いい顔してるんだな、5人とも。
そんな彼らを見るだけで、私はシアワセさ。
まったくありがたいことです。

週明けからまた仕事頑張るぞー。


★おまけ★

『トモダチコレクション』の住人。
この間ゴローちゃんが結婚しました。
シンゴ縄文生活。
何故かちっちゃいナカイ。
つよぽん、キムタク、これが精一杯です。

画像画像画像画像画像





醍醐味

野球のルールとか、イマイチわかんないけど、
これは最高。

いい気分だねぇ。
プハ~ッとな

画像



おひさ。

どーも、マジ1年3ヶ月ぶり。

いやいや、見事に更新しなかった~(-。-)y-゜゜゜
ブログが閉鎖されちゃったらどうしようかと思ってさ。
遂に重い腰を上げたわよ。
前回の記事がつよぽんだもんなぁ・・・。
もう、世の皆さんは記憶の彼方に消え去っている出来事でしょうに。


私もこの1年ちょっと、まあいろいろありまして、
すっかり身も心も荒んでしまいましたが、なんとかこれからもよろしくお願いしますデス。

とは言っても、このページの右っちょにあるアルバムは、
こっそりちょくちょく更新してました。
そんな荒んだオイラの現実逃避の場と化したとある場所。
現実逃避し過ぎて、すっかりハマッてしまったのであった。
そう。
ディズニーリゾートに。

ストレスが溜まると行きたくなる・・・
そんな日々が度々ありまして、気付けば2ヶ月に1回くらいのペース。
まあ、今までも年に1、2回は行ってたけどね。

もうそろそろ100カットに到達するので、超おヒマな方、
コチラのアルバムを見てやっておくんなせぇ(V)o¥o(V)
(まあ、すぐ右っちょにもあるんですケドね)


そんな訳で、ブログの方も次はいつの更新になるかわかりませんが、
地道にこっそりと続けていく予定でございます。

つぶやくのとか、無理なんで。
あはは。





たぶんオーライ

長年、草彅剛のファンとして彼を見てきました。
なんとなくだけど、彼の人柄や性格なんかもわかっていました。

「どうして私は剛が好きなんだろう」
以前にもこんな事を考えたことがありました。
中居くんのようにトークがうまい訳じゃない。
木村くんのようにすべてが完璧じゃない。
吾郎ちゃんのようにスマートじゃない。
慎吾のようにそつなくない。
度が過ぎる程正直で、努力家。
どこか不器用で、時折見せる羞恥心や競争心。
場を読めずに的外れな事を言ったり、失敗したり間違えたり。
でも、自分のポジションを弁えて、出しゃばることはあまりない。
時々かっこ良くて、時々かっこ悪い。
パーフェクト過ぎなくて安心する。

彼が『容疑者』なんて呼ばれる事に胸が痛み、
会見での、動揺と疲労に憔悴した彼の表情を直視できず、辛くて見ていられませんでした。
お酒好きな剛のこと、お酒での失敗も幾度かあったでしょう。
よく木村くんの怒られてたもんね。
私だって思い出したくもないお酒の失敗、何度もあります。
何故、彼を擁護する意見や応援の声が多いのか。
それも今までの剛があったからこそなのでしょうね。

でも、彼の今後が心配です。
今回の件で、世間を騒がせてしまったことは確かだけど、
また、草彅剛として、そしてSMAPの一員として戻ってきてくれることを信じています。

一日も早くまた元気な姿が見たいですね!


*****


ところで・・・・
あの鳩ぽっぽだかなんだかいう人。
発言撤回したって許さない。
あんな事を平然と言うアンタこそ反省して出直してこいってんだ。
ふん。

並ばなくてもよろしくてよ。

甘いモノが食べたい。
甘いモノが食べたい。
甘いモノが食べたい。

なんか夕方頃になると糖分を欲する最近のワタクシ。
病気か?甘いモノ食べたいなんとか症候群みたいなヤツ?
それとも銀魂見過ぎて万屋銀ちゃん化してる?
あー、なんかこう生クリームっぽいヤツとか~チョコっぽいヤツとか~*:.。☆..。.(´∀`人)。
この間なんか、コンビニ行ったら不思議にアイスコーナーに引き寄せられてさ、
買っちゃったわよ、ジャイアントコーン。
あの時のジャイアントコーン、ウマかったなあ・・・・・。ゴクリ。
あー、ギブミースイーツ。

そんな時、見つけましたわよ。
「花畑牧場の生キャラメル」のレ・シ・ピ。
なんでも、田中義剛があの生キャラメルのレシピをテレビで暴露したそうな。

去年の夏、北海道に旅行に行ったんだけど、新千歳空港、すんごい事になってたもんねぇ。
「花畑牧場の生キャラメル、最後尾はこちらですぅぅぅ」
お兄さんが持ってたたて看板に「次の入荷は14:30頃です」の文字。
今、朝10時過ぎだよ? しかもすんごい並んでるよ。
私は当然キャラメルを断念して、ノーザンホースパークでお馬に乗ってきましたケド。ホホホ。

結局違う店の生キャラメル買ってきたけど、あれも美味しかったなー。
キャラメルなら、チビチビと適度に糖分を摂取できるし~。
ていうか糖分のカタマリ~。

という訳で、早速、生キャラメル作りに挑戦!!!!の巻~。
(前置き長ッ)

では、レシピ参照・・・・と。
ふむふむ、材料も割りと普通じゃん?
作り方も結構簡単そうじゃん?
これなら料理嫌いのワタクシにもできそうじゃん?


・・・・・・・・調理中φ(・ω・`)・・・・・・・


混ぜ混ぜしてから25分経過。
んんん~、なんかいい匂いがしてきたぁ。うふふ*:.。☆..。.(´∀`人)。


つーか、簡単じゃねーかぁぁぁ、義剛ぇぇぇ!!!!


35分経過。
大分煮詰まってきたので、子供にちょっと味見させてみる。


息子「んまッッッΣΣ(゚д゚)」


なになに?どれどれ?ママもお味見。


「!!!!!!ΣΣ(゚д゚lll)」


ウマイじゃねーかぁぁぁ、義剛ぇぇぇ!!!!


型に流して冷凍庫へ移してから、待つこと20分。
おおおお、いい感じに固まってるわい。
包丁でカットして、夕べ用意しておいた包み紙に包装したら、


なんか本物みたいじゃねーかぁぁぁ、義剛ぇぇぇ!!!!

しかも、味も食感も本物みたいじゃねーかぁぁぁ!!!!



画像











気になる「花畑牧場の生キャラメル」レシピはコチラ↓

http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/623001221218260/

4時間も並ぶ必要ございませんことよ(´∀+`)y-'~~~。
ホホホ。

でもさ、こんなの公表しちゃって大丈夫?義剛さんよ?


新しい私になって

決着が一つ、つきました。
自分の気持ちに一区切り。
今はまだ苦しいけど、多分、時間が解決してくれる。
あの時の私も、息苦しい程の痛みも、今となってはなんだか他人事みたいに思えてくる。

いっぱい困らせてごめんなさい。
でも、いつかまた、笑って会える日が来ますように。

http://www.youtube.com/watch?v=NqiFxyNmOKU

破壊王子系

なんか最近、おでこがベジータみたいになってきた。
まあ、どちらかって言うと、悟空よりベジータの方が好きなんだけどさ。
そういう問題じゃないかー。

ちょっとピリピリしてんのかしらねぇ?アタシ。

画像

  ←ココ。










葛藤2008

散々だった今年ももうすぐ終わる。
どうせなら早く終わってくれ。
占いでは、今年より来年の方が断然運気がいいらしい。
別段信用している訳じゃないけど、
来年がいい1年になるならそれに越したことはないのだから。

今年は本当にヤバかった。
特に夏頃からは本当に最悪な日々。
何もかもが嫌だった。
仕事も、人も、そして自分も。

他者との比較。優劣。
自信の喪失。
疎外感。
遠慮する、される。
羨ましい、嫉ましい気持ち。
思いが届かないことの苦しさ。
人の嫌なところばかり目に付く。
些細なことに、いちいちイライラしたり。
心にもないことを口にしたり。
時に誰かのせいにしてみたり。
時にいい人ぶってみたり。
子供に窮屈な思いをさせているかもしれない。
雁字搦めにしているかもしれない。
すべてが私を不安にさせる。

本当に伝えたい言葉を声に出すことができない自分が情けなくて、苦しくて、
考えれば考える程深みにはまっていく――――。



『頑張る』ってなんだろう。
自分で自分に「頑張った」と言う人がいるけれど、あれには少し疑問だ。
――――自画自賛。
私は、頑張ったという評価は、自分自身へというより他者への評価の言葉なのだと思っていた。

「自分はこんなに頑張ったから報われた」
以前私にこう話した人がいた。
頑張ったから報われる。
頑張らないから報われない。
では、報われない私は頑張ってないのだろうか。
確かに私は「頑張っている」などという意識はほとんどない。
でも、全く頑張ってない訳じゃない、と思う。
だけどその人は続けた。
「あなたも頑張らなきゃ駄目だ」と。

・・・・・・。
私はそんなに頑張ってない?
あんたみたいに頑張ってる自分をアピールすればいいの?
私だって、心の片隅に、他の誰かに認めてもらいたいという思いがあるのはわかっている。
自画自賛ではない、自分以外の誰かからの労いの言葉を。



もうすぐ今年も終わる。
散々だったこの1年を糧に、まずは小さなことから変えていこう。
髪を切って、携帯変えて。
それから、少しずつ、ココロの中身も磨いていこう。
嫌なこと、苦しいこと、みんな忘れちゃえ忘れちゃえ。
しゃーんなろー。



出口はまだ見つからない。
深い闇からはそう簡単には抜け出せない。
でも、決着をつけなきゃいけないことも残ってる。
急がず、ゆっくり、少しずつ。
自分を必要としてくれる誰かを見つければいい。
自分を認めてくれる誰か。


それが来年でも、再来年でも。

僕のテンション、チョモランマ

画像














あーあ、明日も行きたいなぁ。
もう、いっそのこと毎日行きたいくらいだよ。
チケット取れないけど。

ま、一回行けただけシアワセかな。
まさにチョモランマ。

・・・木村くんに怒られるツヨポンが結構好き。

夕暮れの自転車屋にて

自転車がパンクした。

夕方、仕事帰りに近所の自転車屋に寄り、修理をお願いした。
自転車を店主に預け、店内にある椅子に座り暫し待つ。

途中電話が鳴り、店主が出た。
「6時までに来てもらわないと。6時で終わりだから」
相変わらず、ぶっきらぼうだ。
頑固親父というか、職人気質というか。
昔からこの店主のイメージはこんな感じだった。

修理が終わり、会計をしているとレジの横の張り紙が目に留まった。


『店主、体調不良のため、八月末をもって閉店させていただきます。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。』


私は恐る恐る店主に声を掛けた。
「今月でお店を閉められるんですか・・・?」
店主の顔が、ふと緩んだ。
「小脳にね、こんな腫瘍ができてねぇ・・・」

自分の体調が悪いこと、
自転車屋なのに自転車に乗るなと医者に言われたこと、
息子がいるが遠くに行ってしまっていて自転車屋を継げないこと。
ゆっくりと話してくれたその表情は、今までの頑固親父の印象はなく、
柔和で穏やかだった。

「息子がね、継いでくれたらねぇ・・・」

そう言って、店主は苦笑いをし、そして寂しそうに自分の手元を見つめた。

私が子供頃からその自転車屋はそこにあった。
自転車屋と言えば、私の中ではこの店しかなかった。
空気を入れにきたり、油を注してもらったり、
先月も子供の自転車を点検してもらったばかりだった。

店主のそんな姿を見ると、なんだか無性にせつなくなった。
本当に残念ですけど、お身体お大事にしてください、と言って、私は店を出た。
そして、ありがとうございました、と。
あの頑固親父は、柔らかい笑顔で私を店の外まで見送ってくれた。


********


おじさん、
おじさんの修理してくれた自転車、今日も絶好調だよ。
身体、大事にしてね。

今まで本当にありがとう。
そして、本当にお疲れ様でした。

変なヒトには気をつけよう、の巻

仕事の用事で郵便局に向かう途中、とある信号で。
道を挟んだ向い側におしゃべりをしている女の子二人。
信号が変わってみんなが渡り始めたけど、二人は話しに夢中で気付かない様子。
私が信号を渡りきる辺りで、その二人組の間にチャリのおじさんが割って入ったのが見えた。

「クオラァァァァァ、こんな所でしゃべってんじゃねェェェェェェ」

と、怒鳴って、そのまま普通にチャリで走り去るおじさん。
あの時の二人の硬直した顔が甦る。

き、気が済んだのかな?

気を取り直して、郵便局に着いた私。
順番待ちの間、局内の長椅子に座って暫し待つ。
その時、若い兄ちゃんがフラリとやって来て、私の斜め後ろの長椅子に、



寝そべった。



で、



腕立てふせ。


工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,


・・・・ホントです。


********


2度あることは3度あるとはよく言ったものですが、
とりあえず3人目の変な人には遭遇せずに帰宅。

でも、いた。

変な人。

学校の給食の時、お道具箱に牛乳をぶちまけ、ノートから教科書から牛乳まみれにしたヤツ。
しかもその牛乳にまみれたノート&教科書を先生に見つからないようにそのままランドセルに隠し、
牛乳で見事に張り付いた一体型ノート&教科書&下敷きを作成して帰ってきたヤツ。
↑微妙な牛乳臭。

朝、着替えに出しておいた私のキャミソールをTシャツの上から着て、
普通に学校に行きそうになったヤツ。

漢字練習の宿題。ドリルの例題を練習した後、自分でその漢字を使った自作の例題を考えて書き取る。
”会”の漢字の自作の例題。


『のみ会』


あ、それウチの息子じゃん。



・・・・・・みなさん、変な人には気をつけよーね。

明日はどっちだ

燃えたよ・・・・。
燃え尽きた・・・・。
真っ白な灰によぉ・・・。


那覇の片隅で。

画像

Happy Birthday

8歳になったキミへ。

キミにとって、嬉しいこと楽しいことがたくさん訪れるシアワセな1年でありますように。
いつまでも元気で、健康で、
人の気持ちのわかるやさしい子でいてくれますように。
そして、一日でも長く、私がキミを守ることができますように。

誕生日、おめでとう。

画像

運動会のブルース、聞いてくれぇ~♪

今年もやってきました運動会。
ウチのチビッコの通う小学校では、毎年この時期に運動会なんですな。

今年2年目なので、何にも様子の判らなかった去年よりは、
小学校の運動会っちゅうものも何となく理解しつつあったワケで。
去年の運動会で、まず、赤白勝ち負けがあることに驚き。
あー、そういやそうだったなー(-。-)y-゜゜゜。
徒競走とかリレーとか学年の競技も得点が入るんだっけねぇ。
おおお、応援団がいるじゃん。
うひょー、なんか楽しそッ(^0_0^)

でもまあ、いまどきのお子様はなんつーか、でっかいというか、成長が早いんすかねぇ。
アタシなんかより背はでかいし、6年生の男の子なんかに至っては「なんかオッサンくさー」みたいな子も結構いるんだよね。
鼻の下、なんかヒゲっぽくね?みたいな。
あああ、いつかワタシの息子もあんなんなるのかなぁ・・・・。
オッサンくさいのは嫌だわぁ・・・・。



えー、それはさておき、
我が2年生は、『祭り』をテーマにしたダンスがありました。
赤いハッピにハチマキ姿で元気に飛び回るお子ちゃま達。
みんなニッコニコしながら、本当に楽しそう(#^.^#)
その可愛さ、永遠にそのままでいておくれ。
オッサンくさいのは嫌なのよォォォ(←まだ言うか)。

そして50M走、ウチのチビは6人中5位
・・・・・・。
・・・・・・まあ、ビリではないしッ。
順位よりも、一生懸命、思いっきり走ることが大事だからね!
よく頑張った!スゴイ一生懸命だったの、ちゃんと見てたぞ (^_^)v

あと、6年生の組体操はよかった。
みんなすんごい練習したんだろーなぁ。
子供達の一生懸命な姿に、あたしゃ泣けたよ、マジで。
んで、最後演技が終わって、担任の先生とハイタッチして走っていく子供達のキラッキラした笑顔。
もう、眩しい!眩し過ぎるぅぅぅ!!!
ウチのチビが6年生になって組体操をやった暁には、あたしゃ号泣だわね・・・。

6年生と言えば、応援団長もなかなかいいコだったなー。
最終的に負けてしまった白組の応援団長で、最後壇上で悔し泣き・・・。
ウチのチビはその団長くんと友達だそうで、やさしくてしっかり者のお兄ちゃんらしい。
うんうん、あたしゃ気に入った!
去年の応援団長は、当時小学生にして金髪。
中学行って上級生からガンくれてないかなぁ、なんて要らん心配しちゃうわよ、おかーさん。
でも、ああいうのやるコって、やっぱりそれなりに人望があるんだろーな。
(ちなみに卒業する頃には髪は黒くなってました)
ウチのチビも、来年応援団に入団、6年生になったら応援団長になるッ!!!とはりきってるみたいよー。
頑張れよ~(^_^)/~



という訳で、今年はなんかスゴクいい運動会でした。
朝3時50分に起きて、お弁当作って、開門前に並びに行った甲斐ありましたなぁ。
結論。
子供はいいよ!やっぱり。
うん。
また来年、子供達の成長ぶりが楽しみです(*^―^*)


・・・・・でも、オッサンくさいのはやーよ。


運動会 is Freedom。

よろしくね。

近頃、オーランド・ブルームなどなどの吹き替えやアニメ等で大活躍中の声優H氏。
昨日チビッコと一緒に観た『NARUTO疾風伝』でも、
新キャラのソラくんの声で出演してましたねぇ。

実は、オイラのいとこです。

まあ、暫くは会ってないんだけど、
かなり近い親戚なので、子供の頃もよく一緒に遊んだし、
彼が学生の頃も、正月はウチにおせち食べに来たりしたもんでやんす。

まさかこんなにご活躍しちゃうなんて思ってもみなかったんだけど、
プロフィールとか見ると、オイオイ、なんつーか、スゲーぞ、こりゃ。
子供と一緒にアニメなんかもよく観るんだけど、本当にちょくちょく出てる。
ファンサイトまであるんだもんなー。
タマゲタ。

てなワケで、
全国のファンの皆様、これからも是非是非応援してやってくださいましね。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げますでございますよ。

親戚代表Monakoより。

http://www.dream-force.tv/mediaforce/m_pro/hirakawa.html

あたしゃ木場ちゃんが好きだねぇ。

お久でござんす。
なにやら今日も暖かいですなぁ。
世の中すっかり春だわね。
というか、何だか急に春っぽくなってしまったので、
季節の変わり目にイマイチ順応できないオイラでございます。

で、オイラがなんでこんなに更新してなかったかと言いますと、
(ま、誰もそんなこと気にしてやしませんが)
1月の中旬くらいからずーーーーーーーっと“一人読書週間”が続いてまして。

そう、その頃、急に平日にお休みが貰えたんで、
なんとなく一人ぼっちで映画を観に行ったワケ。
前々から観たかった『魍魎の匣』。
京極好きのオイラとしちゃ、やっぱ観に行かんとね。
と思って観に行ったらさ、なんだか無性に京極が読みたくなっちゃって。
それからずっと読書三昧。
『魍魎の匣』を読み終わったら、読んでなかった『陰魔羅鬼の瑕』『邪魅の雫』、
それからあまりの長さに再読を敬遠してた『塗仏の宴』・・・・・。
ああああ、もう止まらねぇ。

まあ、正直言うと、
その頃のオイラは、本でも読んで気を紛らせないとやってけないくらいの心境だったもんでね。
要は読書に現実逃避したワケさ。
フフフ。

仕事もチャリ通勤だし、
家に帰ればチビッコのDSやらカードバトルやら、
学校から仕入れてきた謎な遊びにつきあってると、ゆっくり本を読む時間なんて当然皆無。
となると睡眠時間を削るしかないの。
でも寝る前に1、2時間でも本を読むと余計なことを考えずにすむしね。
昔からオイラは恋愛モノだのエッセイだのは個人的にはどーでもいい部類。
正直、つまんねぇ。
やっぱり京極くらい読み応えないとねッ!!!
もう暫くの間、しっかり逃避させてもらいますぜ。
(要するに↑の心境は改善されてないワケやね・・・・トホホ)


******


まだ『塗仏の宴』読み中なので、早速続きを読んでこなきゃ。
チビッコが友達の家に遊びに行ってる今のうち。
うんじゃら、さいなら~。

次の更新はいつになることやら・・・。


京極夏彦オフィシャルHPはコチラ↓
http://www.osawa-office.co.jp/write/kyogoku.html


ああ、そうそう。
タイトルの”木場ちゃん”っていうのは京極堂シリーズに出てくる刑事さんのこと。
映画の方では宮迫博之がやってました。

ちょっとだけ、あの人似。

■今日の格言■たまにはちゃんと泣くことも大切。

先日、映画『マリと子犬の物語』を観ました。
あたしゃ、映画館では泣かない主義なんですけどねぇ。
まあ、ガマンするの。いつもは。
でもね・・・・・・・
不覚にも・・・・・・
号泣--------!!!(ToT)!!!
公開から1ヶ月以上経ってるし、お客も少なかったし、
もういっか!この際、泣いてしまえ~~~い。
つーか、始まって15分くらいのお手紙シーンで早速ホロリっすよ。
ふううう。

ワタシから2つ離れた席に座っていた家族のおとーさん。
始まる前は「じゃー、パパは寝るからなー。おっやすみ~」なんて言ってたくせに、
気が付けば、ズルズル、グシュングシュン、鼻水垂らして泣いてんじゃんか。

本当はワタシは『魍魎の匣』が観たかったの。京極好きとしてはさ。
でもチビッコ連れて『魍魎~』はないもんね。



でもまあ、ゆっくり映画観て、思いっきり泣くっていうのもたまにはいいものですな。
家じゃなくて、ちゃんと映画館でね。
映画を観終わってから化粧室で鏡を見たら、
オイラの眼、キラッキラしてんの。
いや、マジっすよ、これ。
うひゃー、ワタシにもこんなに瞳がキラキラしちゃう事があるんだー、みたいな。
たまにさ、やたら瞳がキラッキラしてる人っているじゃないですか、大塚愛みたいな。
あれってすんごいステキ。
瞳のキラキラはメイクじゃ出せないもんね。
やっぱりさ、婦女子たるもの、充血した黄色い白目に死んだような眼じゃいかんよ。
よしッ! これからは“白目”だッ!!!
いっぱい泣いて瞳キラキラ、アイボンして目薬注してグッバイ充血!



あ、でもあんまり泣き過ぎると瞼が腫れるからダメよ。
昔、大ゲンカして大泣きしたあと、バイトの面接行ったら、
面接官に「大丈夫ですか・・・?」って同情されて、面接云々じゃなくなっちゃたことあったなー。
バイト?
もちろん落ちた。






・・・・・・えーっと、なんの話しだったっけ?






*********




で、『マリと~』のパンフレットと、
なんとなく “鷹の爪”クリアホルダー(博士編)を買って帰りました。

おしまい。

抱負・・・・みたいなもの。

どもです。
昨年の10月以来まるで更新してませんでした。
とりあえず、生きてます。

なんかボケーッとしてる間に、世の中2008年っつー訳ですか。
終わっちゃったんだねぇ、2007年。
今思えば去年は散々だったですよ、オイラは。
今年はなんか楽しいことないかなぁ・・・・・・(*_*)

漠然としたこの虚しさ。こういう時はやっぱり神頼みよね。

で、とりあえず数年ぶりに初詣に行ってみた。
お約束の縁結びお守りをゲットし、お参り後のお楽しみ、Let’sおみくじ!

結果↓

第二十一番 『吉』
『願望』 かなふべし
『病人』 本ぶくす
『待人』 来る
『失物』 出る
『縁談』 すすみてよし
『売買』 利あり
『其他』 いずれもよろし
さきの悪をあらため善にむかえば前途大いに仕合せよしとなり


・・・・・・・。
ちょっと、これ結構いいんじゃないの?
ねぇねぇ。これっていいよねぇ???
いいよねぇぇぇ(ToT)/~~~???

・・・・・良い結果だと信じたいだけなの。それだけ。許して。


*******


抱負・・・という訳ではないけど。
今年は、少し自分のことも考えたいな、と思うのです。
もちろん子供のことが一番なのは当然なんだけど。
でも、もうちょっとこれからの自分を大事にしてもいいかな、と。

去年、密かに思いを寄せる人ができました。
でも、相手の立場も自分の立場もいろいろ考え過ぎちゃってどうしようもなくなり、
結局自分の思いをこのまま封印しようと決めたのです。
クリスマスが過ぎた頃、これで最後と決めて、そんな意味合いのメールを送って。
その人からの返信を最後に、私からは返信しない。
もう封印する。
そう決めた。
決めたのに。
今日、その人からメールが来ました。
他愛のない新年の挨拶メールだけど、とてつもなく嬉しくて、何度も読み返して。
・・・・返信、どうしよう。


・・・・・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・。


ま、悩んでても仕方ないか。
メール、送りたきゃ送っちゃえ、ワタシ。
この意思の弱さに我ながら愕然・・・。
明日また、よく考えマス。



あ、なんだか話しが反れましたな(+o+)

えっと、抱負抱負。

”小”恋愛するぞー。
自分の時間を作るぞー。
他にもなんか楽しいこと探すぞー。
もっと自分を磨くぞー。
そんなに頑張り過ぎなくていいのだ。
些細なことから始めよーぜい(^_^)v
えへへ。


という訳で、皆さんにとっても、良い一年になりますように。

かわいいシロクマちゃんのお話ではありませんでした。

『北極のナヌー』を観ました。

毎日ダラダラと過ごしている自分たちと同じこの時を、
過酷に生きている生き物(もちろんヒトも含めて)がいることを思い知らされる。
生き物ってスゴイ。
地球ってスゴイ。
でもって、15年間かけてこの映像を撮影してきた人達もスゴイ。

少しずつ、だけど確実に変化し続けている地球。
懲りに懲ったストーリーはないけれど、
作り物とは違う、偽りのない現実―――。


本当言うと、小さなかわいいシロクマナヌーちゃんの成長物語かと思ってたの。
子供が「どーしても観たい!!!」と言うので観に行ったんだけど、
ポケモンとナルトしか観たことないチビッコにはちと難しかったかな~。
ドキュメンタリーだし。
途中から、5分おきに「後何分で終わる?」と聞いてたよ・・・(=_=)。
とか言いつつ、ナヌーが独り立ちし、母熊と別れる場面ではこっそり涙を流していたっけ。
あたしゃ、セイウチが両手(両ヒレ?)で子供を抱きしめるのに感激。
すごいぞ!!!セイウチ!!!

吾郎ちゃんのやわらかい語り口も良かったよん。



と言う訳で、『ナショナル・ジオグラフィック』の公式サイトにハマり中。
結構面白いですぜ。
壁紙も豊富で、なかなかよござんす。

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/index.shtml