変なヒトには気をつけよう、の巻

仕事の用事で郵便局に向かう途中、とある信号で。
道を挟んだ向い側におしゃべりをしている女の子二人。
信号が変わってみんなが渡り始めたけど、二人は話しに夢中で気付かない様子。
私が信号を渡りきる辺りで、その二人組の間にチャリのおじさんが割って入ったのが見えた。

「クオラァァァァァ、こんな所でしゃべってんじゃねェェェェェェ」

と、怒鳴って、そのまま普通にチャリで走り去るおじさん。
あの時の二人の硬直した顔が甦る。

き、気が済んだのかな?

気を取り直して、郵便局に着いた私。
順番待ちの間、局内の長椅子に座って暫し待つ。
その時、若い兄ちゃんがフラリとやって来て、私の斜め後ろの長椅子に、



寝そべった。



で、



腕立てふせ。


工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,


・・・・ホントです。


********


2度あることは3度あるとはよく言ったものですが、
とりあえず3人目の変な人には遭遇せずに帰宅。

でも、いた。

変な人。

学校の給食の時、お道具箱に牛乳をぶちまけ、ノートから教科書から牛乳まみれにしたヤツ。
しかもその牛乳にまみれたノート&教科書を先生に見つからないようにそのままランドセルに隠し、
牛乳で見事に張り付いた一体型ノート&教科書&下敷きを作成して帰ってきたヤツ。
↑微妙な牛乳臭。

朝、着替えに出しておいた私のキャミソールをTシャツの上から着て、
普通に学校に行きそうになったヤツ。

漢字練習の宿題。ドリルの例題を練習した後、自分でその漢字を使った自作の例題を考えて書き取る。
”会”の漢字の自作の例題。


『のみ会』


あ、それウチの息子じゃん。



・・・・・・みなさん、変な人には気をつけよーね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック