■今日の格言■たまにはちゃんと泣くことも大切。

先日、映画『マリと子犬の物語』を観ました。
あたしゃ、映画館では泣かない主義なんですけどねぇ。
まあ、ガマンするの。いつもは。
でもね・・・・・・・
不覚にも・・・・・・
号泣--------!!!(ToT)!!!
公開から1ヶ月以上経ってるし、お客も少なかったし、
もういっか!この際、泣いてしまえ~~~い。
つーか、始まって15分くらいのお手紙シーンで早速ホロリっすよ。
ふううう。

ワタシから2つ離れた席に座っていた家族のおとーさん。
始まる前は「じゃー、パパは寝るからなー。おっやすみ~」なんて言ってたくせに、
気が付けば、ズルズル、グシュングシュン、鼻水垂らして泣いてんじゃんか。

本当はワタシは『魍魎の匣』が観たかったの。京極好きとしてはさ。
でもチビッコ連れて『魍魎~』はないもんね。



でもまあ、ゆっくり映画観て、思いっきり泣くっていうのもたまにはいいものですな。
家じゃなくて、ちゃんと映画館でね。
映画を観終わってから化粧室で鏡を見たら、
オイラの眼、キラッキラしてんの。
いや、マジっすよ、これ。
うひゃー、ワタシにもこんなに瞳がキラキラしちゃう事があるんだー、みたいな。
たまにさ、やたら瞳がキラッキラしてる人っているじゃないですか、大塚愛みたいな。
あれってすんごいステキ。
瞳のキラキラはメイクじゃ出せないもんね。
やっぱりさ、婦女子たるもの、充血した黄色い白目に死んだような眼じゃいかんよ。
よしッ! これからは“白目”だッ!!!
いっぱい泣いて瞳キラキラ、アイボンして目薬注してグッバイ充血!



あ、でもあんまり泣き過ぎると瞼が腫れるからダメよ。
昔、大ゲンカして大泣きしたあと、バイトの面接行ったら、
面接官に「大丈夫ですか・・・?」って同情されて、面接云々じゃなくなっちゃたことあったなー。
バイト?
もちろん落ちた。






・・・・・・えーっと、なんの話しだったっけ?






*********




で、『マリと~』のパンフレットと、
なんとなく “鷹の爪”クリアホルダー(博士編)を買って帰りました。

おしまい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック