卒園したキミへ

3月。

2歳の馴らし保育から年長の6歳まで、4年間馴れ親しんだ幼稚園を卒園しました。
思えば4年間というのは本当に長い。
子供にとっては6年半生きてきたうちの半分以上を幼稚園で過ごしたことになるワケで。
最初の頃は、教室から脱走したなんてことはざらだし、
お弁当も給食もほとんど食べらなかったキミ。
そして今では、毎回お弁当は空っぽにして帰ってくるし、
「給食が足りねーッ!」と何とも頼もしい(?)お言葉で先生を困らせるキミ。

笑って泣いて遊んで転んで怒られてケンカして。
時には寂しい思いもさせたかな。
でも、毎日のいろいろな出来事を乗り越えて、
心も身体も大きく成長したキミの姿を見ると、私自身とても嬉しく思います。
卒園式の歌の練習をしている時、練習にも関わらず思わず泣いてしまったそうですね。
キミがそんな思いでこの4年間を過ごしてきたのだと思うと、
私自身も少しせつなくなります。
でも、その気持ちはとても大切なこと。
その気持ちと、お世話になった幼稚園やお友達、先生達へのたくさんの“ありがとう”の気持ちをいつまでも忘れないでいてほしいと切に願うハハでした。


卒園、おめでとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック